女の子のセットの中で、男の子のテイストも少し取り入れた、素敵な写真が撮れました。 <小金井店>

C14-03-22008歳の長男が生まれた時からお世話になっています。お宮参りや1歳の記念、七五三など、節目節目に記念写真を撮ってもらいました。そして今5歳の次男も、同じように赤ちゃんの頃から撮影していただいてます。今回は二男の七五三撮影でのエピソードです。事前にどういったショットを撮りたいか、メインの背景はどれがいいかなど打ち合わせをしてくださり、男の子専用のセットでいくつか小物などを選び、撮影スタートしました。セットは以前と少し変わっていて、格子の窓やトラの屏風絵など、長男の時よりさらにバージョンアップされていて、より七五三らしさが出る小物もふえてました。和装の撮影が終わり、洋装での撮影が始まる直前。子供たちが、女の子のセットの所に行っていたので、「そこは女の子のだよ〜」と声をかけたのですが、「ちょっと待てよ、これはいいかも!」と。あえて、花や可愛らしい白いチェストなどがあるセットでの撮影を、急きょスタッフの方に相談してみると、快く受けて下さり、撮影スタートしました。トランクを重ねて座らせてみたり、ブックを重ねて置いてみたり。女の子のセットの中でも男の子のテイストも少し取り入れた素敵な写真が撮れました。できあがりは、タイトルをつけるならば「ロマンチック男子」本当に素敵に撮れていて、携帯の待ち受けも、キーホルダーも、その写真を入れたほど、私のお気に入りです。固定観念にとらわれない、意外な組み合わせを、子供から教えてもらって出来上がった作品だと思います。

コメントを残す