両親はとても喜んでくれて、初孫の誕生を心待ちにしています。 <宇都宮インターパーク店>

C14-05-1991今回はマタニティの撮影がしたくて、スタジオにおじゃましました。旦那さんとは昨年末に入籍、と同時に妊娠がわかり、それから新しい生活と、妊娠生活の同時スタートで、日々の生活に追われてしまう状態でした。「節目で記念となる写真をぜひ残しておきたい!」と強く思い、今回マタニティ撮影を行うことにしました。撮影にあたっては、お腹がきれいにみえるワンピースを用意し、妊娠8ヵ月と体が安定している時期に撮影を行いました。はじめは、カメラマンさんから言われるポーズが恥ずかしくて、照れていましたが、だんだんと慣れてきて、できあがった写真は、自然体の笑顔があふれていて、とても満足できました。両親は、とても喜んでくれて、写真を大きくプリントして「早く産まれてこないかなぁ」と、初孫の誕生を心待ちにしています。あと3週間ほどで、出産予定日を迎えます。無事に赤ちゃんが産まれてからも、大切な節目の日には、家族みんなで素敵な写真を残せたらいいな、と思っています。

コメントを残す